カラスとの対峙

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 20:51

雨が全然降りません。

この週末に降ってくれるかと思ったのですが、

雷がひどく鳴った後にパラパラと少し降っただけ。

本格的な雨は2週間降っていません。

明日の予報は雨マーク。

恵みの雨となって欲しいものです。

 

現在のピオーネの様子。

だいぶ色づきが進んできました。

早い房はほぼ真っ黒になっています。

試しに糖酸度を計ってみると、26.6。

30を超えると万人が美味しいと感じる数値なのでもう一息です。

 

昨日からカラスがふくじろうのブドウを狙っています。

というか、すでに被害が出てしまいました。

約1万房のうちの約10房。

全体のわずか0.1%。

ですが、精神的ダメージは100%並み。

悔しくて仕方がありません。

 

カラス対策で掲げていたカイトを見破ってしまった様にも感じられます。

そこで、カイトの位置を移動させ、見回りを強化。

すると、頭上をカラスが割と低空飛行しています。

これはなめてますね。

すぐさま、ロケット花火をお見舞いしてやると上空へ逃げていきました。

夕方にも様子を見に飛んできたので、ロケット花火をお見舞い。

すると、徐々に上空を飛ぶようになってきました。

 

ふくじろうのブドウを取るのは危険が伴うと認知されれば、

そもそも近づいてくることも減るので、

ここ1週間ぐらいが勝負です。

 

 

 

大事な獣害対策班

  • 2020.08.06 Thursday
  • 20:04

昨日のこと。

早朝に畑に向かうと、いつもはお気に入りの場所で

過ごしているはずのせんとほしが倉庫にやってきました。

お腹が減ったのかと思い、歯磨きとブラッシングをした後にご飯をあげました。

 

その後、日課となる全ての樹の見回りを行っていると、

それぞれが思い思いに過ごしているはずのせんとほしがついてきます。

今日はどうしたんだろうと思いながら見回りを続けていると二匹が吠え始めました。

吠える方に目をやると、柵で囲っている外にほしが出ています。

!!どこから抜け出したんだと近づいていくと、

 

壊れた柵のところに私を誘導してくれたのです。

 

どうやらイノシシが柵を破壊して様子。

朝から様子がおかしかったのは、これを私に伝えたかったようです。

うちのモンキードッグは優秀で助かりますね。

 

早速、

 

柵を補修&補強。

これで一安心です。

 

今朝も日課の見回りに早朝に畑に向かうといつものように

 

お気に入りの場所でのんびり過ごしていました。

 

 

電気柵設置完了

  • 2020.07.19 Sunday
  • 20:03

来週には梅雨明けの予報でしたが、

太平洋高気圧がまだ強くならないようで

梅雨明けはしばらく先になりそうです。

このままだと、ブドウの色づきに影響が出そうで心配です。

 

それでも、今日は時折、太陽が顔をのぞかせていました。

 

わんこたちは貴重な日差しで日向ぼっこをしていましたが、

私は蒸し暑さで不快指数マックス状態です。

 

そんな中、

 

電気柵の草刈り&絡まったツタ除去が終了。

電気柵作動です。

 

電気柵が作動すればサル被害を完全に防止するわけではないですが、

放し飼いのわんこたちとのダブル対策をすることで、

サルが侵入するリスクを増やしてサル被害を食い止めます。

今年も被害にあわずに収穫できますように。

 

 

 

 

小鳥のさえずりと鷹の凧

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 21:00

 

今年もブドウの袋掛けを開始したので

カラス除けに鷹の凧を設置しました。

袋掛けを開始すると味見をするように

カラスが葡萄をつつき始めるのですが、

去年はこの凧のおかげでカラスは来なくなりました。

 

 

ただ、頭の良いカラスのこと。

今年も通用するかどうかはしばらく様子見です。

昨日は少し離れたポールにとまって、

ジッと畑の様子を観察しているようでした。

 

今のところカラスの被害は出ていません。

今年は代わりに様々な種類の小鳥が来ているようです。

小鳥には凧が効かなくて良かった。

よく畑の中を飛び回り、さえずっています。

今年はコガネムシの姿も去年に比べて減った感じがします。

良い小鳥のえさ場になっているのかもしれません。

最近では虫を減らすためにブッポウソウの巣箱を設置する

生産地もあるそうですね。

 

例年より多く発生する虫がいれば、減った虫もいます。

殺虫剤の使用を止めて4年。

畑が生態系のバランスを整えようとしているのでは?と感じています。

カラス対策のその後

  • 2019.09.26 Thursday
  • 21:38

農作物で頭を悩ませるのが鳥獣被害。

サルはモンキードッグのセンとホシが

毎年守ってくれているので、今年も被害なし。

 

一方で、毎年頭を悩ませ続けてきたのがカラス被害。

その秘策として今年導入したのが鷹カイト

その効果は、抜群!!!

今年は一切、カラス被害がありません。

すごい!すごいぜ、鷹カイト!

 

ただ、一つだけ難点があります。

付属の竿がちょー折れやすい。

わずか半年で4本折れました。

ひどい時には朝設置したら昼過ぎには折れてた時が。。。

さすがに呆れました。

効果抜群の素晴らしい商品だけに残念です。

 

そこで、

 

竹で竿を作ると、全く折れません。

あの天然のしなやかさは最強ですね。

これで鬼に金棒。

 

この調子でカラスからブドウを守ってもらいたいです。

 

 

 

 

アウエーでの戦い

  • 2019.03.15 Friday
  • 16:17

先日、モンキードッグ試験がありました。

会場は中須総合グラウンド。

初めてアウェーでの試験となりました。

別の地区から試験を受けに来られているわんこもいましたが、

今回はなかなか厳しい試験となりました。

 

試験会場のすぐ前でダンプの出入りが激しく、

おまけに、試験場に残された初対面のわんこの残り香。

最後の事前練習では全くと言っていいほど、

せんとほしに集中力はありませんでした。

 

ですが、訓練士さんのアドバイスを聞きつつ、

何とか、本当に何とか、本試験をこなすことができた感じでした。

あの悪条件のもとで、よく頑張ったと思います。

さて、無事に合格できていれば良いのですが。

 

さて、圃場では吊り線の交換を開始。

 

吊り線を支える吊り柱を

 

倒し、錆びてボロボロの吊り線をやり替えます。

 

再び吊り柱を立てれば完成。。。ではありません。

吊り柱は何も固定していないので、

吊り線で棚をしっかり吊ることで荷重が

四方へと掛かり柱も安定します。

これで完了。

 

写真では、なんか斜めに倒れそうですが、

最終的には、ほぼ真っすぐに立つように調整します。

 

 

 

服従訓練テストにむけて

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 21:09

3月に入り日に日に暖かさが増しています。

ただ、日差しは暖かいものの風は冷たく、

春の訪れはまだ先のようです。

 

今年も、もうすぐモンキードッグの服従訓練テストが行われます。

テストに向けて少し練習をしてみました。

 

マテ。

リードは離して30秒以上放置してもピクリとも動きません。

良し、完璧。

 

コイ。

犬笛の合図で呼び寄せます。

 

しっかり走ってきました。

こちらも完璧。

 

あと何回か練習しておけば、

今年も合格できそうです。

 

 

 

 

畑と犬の安全対策

  • 2019.02.25 Monday
  • 21:11

畑に向かい日課の見回りを行っていると、

せんが柵の外の竹やぶにいるではありませんか。

おびえた感じでこちらを見ています。

おそらく自分で出ようと思って出たのではなくて、

何かの拍子に柵の外に出てしまったようです。

 

わんこが外に出れたということは、

害獣の侵入経路になりうるので、

その周辺の柵をチェックしてみると

 

金網の下の方が緩んで通れるようになっていました。

早速、柵を補強。

 

緩んだ金網が張るようにパイプを打ち込みました。

ここ以外にも数か所怪しいところがあったので、同じように補強。

これでとりあえずは大丈夫だと思います。

夏から秋にかけての忙しい時期でなくて良かった。

 

しかし、まだ2月だと言うのに、今日の最高気温が17度超え。

この暖かさが今から続くと、芽吹きが異常に早まるかもしれません。

例年よりも早めに、各作業の準備をしておいた方が良さそうです。

 

 

 

思い出す笛の音

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 21:21

年度末になると行われるのが、

モンキードッグの服従訓練テスト。

要は、飼い主に忠実かを確認するテストです。

サルを追うときはリードから離して追わせるので、

犬が飼い主に忠実で人間に危害を加えないかを確認します。

 

そのテストに向けて、また練習を行わないといけませんが、

とりあえず、呼び寄せの犬笛の音を覚えているかを確認してみました。

 

犬笛を吹くと

 

トコトコとやってくるホシ。

久しぶりなので何となくやってきたという感じでしたが、

犬笛の音をよく覚えていました。

 

この感じだと、軽〜く練習すれば合格できそうです。

今年もモンキードッグとして活躍してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

カラスと風を防げるか

  • 2018.08.03 Friday
  • 21:06

まだまだ暑い日が続きますが、

朝晩は幾分涼しくなってきました。

夏も後半に入った感じがします。

 

畑では、相変わらず、カラスがブドウをつまんでいます。

例年通り、防鳥糸を張っているのですが、どうも、

別の場所から侵入している様子。

被害のあい方を考えると、棚の上からではなく、

横から侵入されている可能性が高い感じ。

 

そこで

 

周囲に防風ネットを張っています。

これなら、台風時に、多少なりとも、風も防いでくれるかも

という期待も込めて、防鳥ネットではなく防風ネットを使っています。

 

種なしよりも甘くなる種ありブドウは、特に順調に美味しくなっています。

 

真っ赤になるのも時間の問題の安芸クイーン。

真っ赤な方が、あの甘〜い香りが強くなります。

たまらず、一粒パクリ。

随分、甘くなってきましたが、まだ酸味が強いですね。

 

こっちはブラックオリンピア。

特に、色づきが早い枝に実る房。

盆ぐらいに美味しくなりそうな雰囲気ですが、焦りは禁物。

美味しくなるまでじっくり待たないといけません。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM