カラス対策のその後

  • 2019.09.26 Thursday
  • 21:38

農作物で頭を悩ませるのが鳥獣被害。

サルはモンキードッグのセンとホシが

毎年守ってくれているので、今年も被害なし。

 

一方で、毎年頭を悩ませ続けてきたのがカラス被害。

その秘策として今年導入したのが鷹カイト

その効果は、抜群!!!

今年は一切、カラス被害がありません。

すごい!すごいぜ、鷹カイト!

 

ただ、一つだけ難点があります。

付属の竿がちょー折れやすい。

わずか半年で4本折れました。

ひどい時には朝設置したら昼過ぎには折れてた時が。。。

さすがに呆れました。

効果抜群の素晴らしい商品だけに残念です。

 

そこで、

 

竹で竿を作ると、全く折れません。

あの天然のしなやかさは最強ですね。

これで鬼に金棒。

 

この調子でカラスからブドウを守ってもらいたいです。

 

 

 

 

アウエーでの戦い

  • 2019.03.15 Friday
  • 16:17

先日、モンキードッグ試験がありました。

会場は中須総合グラウンド。

初めてアウェーでの試験となりました。

別の地区から試験を受けに来られているわんこもいましたが、

今回はなかなか厳しい試験となりました。

 

試験会場のすぐ前でダンプの出入りが激しく、

おまけに、試験場に残された初対面のわんこの残り香。

最後の事前練習では全くと言っていいほど、

せんとほしに集中力はありませんでした。

 

ですが、訓練士さんのアドバイスを聞きつつ、

何とか、本当に何とか、本試験をこなすことができた感じでした。

あの悪条件のもとで、よく頑張ったと思います。

さて、無事に合格できていれば良いのですが。

 

さて、圃場では吊り線の交換を開始。

 

吊り線を支える吊り柱を

 

倒し、錆びてボロボロの吊り線をやり替えます。

 

再び吊り柱を立てれば完成。。。ではありません。

吊り柱は何も固定していないので、

吊り線で棚をしっかり吊ることで荷重が

四方へと掛かり柱も安定します。

これで完了。

 

写真では、なんか斜めに倒れそうですが、

最終的には、ほぼ真っすぐに立つように調整します。

 

 

 

服従訓練テストにむけて

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 21:09

3月に入り日に日に暖かさが増しています。

ただ、日差しは暖かいものの風は冷たく、

春の訪れはまだ先のようです。

 

今年も、もうすぐモンキードッグの服従訓練テストが行われます。

テストに向けて少し練習をしてみました。

 

マテ。

リードは離して30秒以上放置してもピクリとも動きません。

良し、完璧。

 

コイ。

犬笛の合図で呼び寄せます。

 

しっかり走ってきました。

こちらも完璧。

 

あと何回か練習しておけば、

今年も合格できそうです。

 

 

 

 

畑と犬の安全対策

  • 2019.02.25 Monday
  • 21:11

畑に向かい日課の見回りを行っていると、

せんが柵の外の竹やぶにいるではありませんか。

おびえた感じでこちらを見ています。

おそらく自分で出ようと思って出たのではなくて、

何かの拍子に柵の外に出てしまったようです。

 

わんこが外に出れたということは、

害獣の侵入経路になりうるので、

その周辺の柵をチェックしてみると

 

金網の下の方が緩んで通れるようになっていました。

早速、柵を補強。

 

緩んだ金網が張るようにパイプを打ち込みました。

ここ以外にも数か所怪しいところがあったので、同じように補強。

これでとりあえずは大丈夫だと思います。

夏から秋にかけての忙しい時期でなくて良かった。

 

しかし、まだ2月だと言うのに、今日の最高気温が17度超え。

この暖かさが今から続くと、芽吹きが異常に早まるかもしれません。

例年よりも早めに、各作業の準備をしておいた方が良さそうです。

 

 

 

思い出す笛の音

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 21:21

年度末になると行われるのが、

モンキードッグの服従訓練テスト。

要は、飼い主に忠実かを確認するテストです。

サルを追うときはリードから離して追わせるので、

犬が飼い主に忠実で人間に危害を加えないかを確認します。

 

そのテストに向けて、また練習を行わないといけませんが、

とりあえず、呼び寄せの犬笛の音を覚えているかを確認してみました。

 

犬笛を吹くと

 

トコトコとやってくるホシ。

久しぶりなので何となくやってきたという感じでしたが、

犬笛の音をよく覚えていました。

 

この感じだと、軽〜く練習すれば合格できそうです。

今年もモンキードッグとして活躍してくれることでしょう。

 

 

 

 

 

カラスと風を防げるか

  • 2018.08.03 Friday
  • 21:06

まだまだ暑い日が続きますが、

朝晩は幾分涼しくなってきました。

夏も後半に入った感じがします。

 

畑では、相変わらず、カラスがブドウをつまんでいます。

例年通り、防鳥糸を張っているのですが、どうも、

別の場所から侵入している様子。

被害のあい方を考えると、棚の上からではなく、

横から侵入されている可能性が高い感じ。

 

そこで

 

周囲に防風ネットを張っています。

これなら、台風時に、多少なりとも、風も防いでくれるかも

という期待も込めて、防鳥ネットではなく防風ネットを使っています。

 

種なしよりも甘くなる種ありブドウは、特に順調に美味しくなっています。

 

真っ赤になるのも時間の問題の安芸クイーン。

真っ赤な方が、あの甘〜い香りが強くなります。

たまらず、一粒パクリ。

随分、甘くなってきましたが、まだ酸味が強いですね。

 

こっちはブラックオリンピア。

特に、色づきが早い枝に実る房。

盆ぐらいに美味しくなりそうな雰囲気ですが、焦りは禁物。

美味しくなるまでじっくり待たないといけません。

 

 

 

 

 

サルの気配

  • 2018.04.30 Monday
  • 20:27

今日、仕事をしていると、

裏山からサルの騒がしい鳴き声がしてきました。

大きな声だったので、結構、下まで降りてきている

かもしれないと思ったところ、

せんが吠え、ほしが裏山の方へ駆け出していました。

しばらくすると、サルの鳴き声が聞こえなくなりました。

どうやら、逃げて行ったようです。

 

昨年、サルが侵入したときに、

せんとほしが追い払ったのだと確信しました。

サルの気配をしっかりと覚えてくれたようなので、

安心して畑を任せられます。

 

午後からは子供たちと小屋づくり。

棟上げ(?)も終わり、床も1/4ほど敷きました。

 

今日の進捗に満足する娘。

「屋根がないから、結構、暑いね」

痛いところをつく娘です。

 

 

 

 

 

カラス対策

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 20:50

主要な作業がひと段落ついているので、

樹が大きくなり新たに収穫が見込める範囲に

 

防鳥糸を張っています。

カラス対策なのですが、収穫直前だと葉が多い茂って作業がやりにくい上に、

真夏の猛暑が厳しいので、今の時期の空いた時間にやっています。

しかし、思いのほか、新梢がぐんぐん成長しているので、

芽かき(余分な芽を取り除く)作業を始めなければなりません。

 

ただ、あまり早くに芽かきをすると、霜で被害が生じた場合の

保険がなくなってしまうので、慎重に判断しなければなりません。

 

とは言うものの、まだ4月だというのに裏山で

 

フジが咲き始めました。

新緑の中、紫の花が彩を添えています。

フジが咲くと霜は降らないと聞いたことがありますが、

私が就農してから5/6に霜が降った経験があるので、

まだ油断は禁物です。

 

週間予報をにらみつつ、芽かき作業を行いたいと思います。

 

 

 

 

 

モンキードッグ合格通知

  • 2018.03.31 Saturday
  • 15:04

2月末に行われたモンキードッグの服従訓練テスト。

遅くなりましたが、そのテストの

 

合格通知がようやく届きました。

これで、せんとほしには、今年も心置きなく

サルたちを追い払ってもらうことができます。

 

さて、このところお天気続きで良いのですが、

その反面、雨がふらず畑が乾燥してきました。

春先の水不足は、発芽不良を起こしたり

発芽を遅らせる要因になってしまうので好ましくありません。

 

そのため、今年は例年より早くポンプを動かして散水しようと思いましたが、

冬季の凍結防止対策として行う水抜きが甘かったようで、

ポンプの計器が壊れてしまい作動しませんでした。

ですが、メーカーさんの迅速な対応のおかげで、

 

今日、3日遅れでポンプ作動!

10日ぶりに畑に水が入りました。

草生栽培を行っているので、畑が急激にカラッカラに

乾燥することはありませんが、それでも、樹がどんどん水を

吸い上げているので、これで一安心です。

この先も、しばらくは雨が降りそうにないですからね。

 

 

 

 

 

 

モンキードッグ服従訓練テスト

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 14:16

年に1度行われるモンキードッグ服従訓練の

テストを受けてきました。

 

自由奔放な性格のほしが試験に集中してくれるか毎年不安でしたが、

 

今回は例年にないぐらい集中していました。

アトヘ(後へ付いてこい)、スワレ、フセ、マテ(30秒間)、コイを

3セット行うのですが、2セット目のコイが2回目に呼んだ時に

反応してしまっただけで、他は完璧でした。

 

それに比べて、今日はせんの集中力がいまいちでした。

 

1セット目はまずますだったのですが、2セット目以降、

歩くのを途中で止めたり、呼んでも来なかったり。。。

でも、総じてみるとまずまずだったとは思います。

 

よくよく考えてみると、毎年、緊張していた私ですが、

100点を取らなくても良いんだと考えると、

今年は私がリラックスした状態で望めたので、

わんこたちにもそれが伝わったのではないでしょうか。

 

今年も、ふくじろうのブドウをしっかり守ってください。

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM