初積雪

  • 2020.02.09 Sunday
  • 21:58

今朝起きて外を見てみると

 

車に薄っすら雪が残っていました。

今シーズンは本当に雪が降らないと思っていたのですが、

ようやく初積雪。本当に薄っすらとですが。

山口にきて以来、こんなに積雪が遅かったのは初めてです。

朝の身支度を済ませて畑に向かう頃には溶けていました。

 

仕事を始めようとすると

 

所々に、まだ少しだけ雪が残っていました。

 

約1週間ほど前にようやく真冬らしい寒さが始まったと思ったのですが、

数日後にはまた3月並みの暖かさに戻る予報。

今年の冬はあっという間に終わってしまいそうです。

 

これだけ暖かいと、例年より芽吹きが早くなりそうな感じがします。

ということは、春先の作業を数週間はやめて行うことを

想定しておこうと思います。

 

 

 

 

 

2020の抱負

  • 2020.01.02 Thursday
  • 17:48

新年、明けましておめでとうございます。

 

本年も変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年12月後半はぐずついたお天気が続いていましたが、

年が明けた途端、それまでのお天気が嘘だったかのように、

昨日、今日と清々しい晴れたお天気になりました。

今年は何だか良いことがありそうな予感。

単純ですが。

 

ふくじろうの主なブドウは、昨年までは除草剤・殺虫剤を一切使用せず、

主に種を抜くために使用する化学農薬のジベレリン以外では

わずか2回しか化学農薬を使用していませんでした。

(山口県が推奨する化学農薬の使用回数は31回)

 

それを今年はたった1回のみの使用だけでの栽培に挑戦しようと思います。

これで、種ありブドウは97%、種なしブドウでも90%の化学農薬の削減率となります。

極限まで化学農薬の使用を減らすことで、ブドウへの安全性や安心感だけでなく、

農薬などによるわずかな雑味すら排除した本当に美味しいブドウを追及し、

皆様にお届けできればと思っております。

 

 

 

 

 

年末のご挨拶

  • 2019.12.30 Monday
  • 21:10

今年も残すところ明日1日となりました。

本当に、いろいろと考え、感じることができた1年でした。

これから異常気象が当たり前になるであろう将来、

小手先の技術で美味しいブドウを作るよりは、

樹本来の力強さを引き出すことで、安定した美味しいブドウを

実らせることができるように思います。

 

牛歩の歩みのように、少しずつでも着実に理想へ近づけるように

来年も精進していきたいと思います。

 

今年も美味しいブドウをありがとう。

来年も、優しく、時には厳しく向き合いたいと思います。

 

ふくじろうの守り神。

近づいたイノシシをあまり挑発しないように、

ふくじろうを獣害から守り抜いてくれることを期待しています。

 

今年1年も、ご愛顧いただきありがとうございました。

皆様に幸多き年が訪れますように!

 

 

 

 

 

 

機械のメンテナンス

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 16:08

どれぐらいぶりでしょうか。

パラパラという雨は度々あったのですが、

これだけしっかりとした雨は久しぶりです。

樹が休眠に入ると言っても、全く水がないのは

問題があるようなので、少しホッとできる雨です。

 

この雨で圃場での作業はできないので、

今年もお世話になった機械類のメンテナンスを行いました。

メンテナンスする主な機械は乗用草刈機。

 

エアクリーナーエレメントの清掃や

 

エンジンオイルの交換などなど。

 

この時期にしっかりと点検・整備を行い、

来年もバリバリ働いてもらおうと思います。

 

 

 

 

上達した折る腕前

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 20:24

息子に再び到来した折り紙ブーム。

今回も折るのが難しいのを頼まれました。

ネプチューンオオカブト。

昆虫の折り紙という本の中で最上級の難しさとか。

これだけがどうしても折れないらしい。

 

そうは言っても、所詮は小学生が借りてくる本だろうと

思ってみてみると、折る工程が130超え。

ほんまに難しそうだ。

気合を入れてトライしてみました。

 

1度失敗しましたが、2度目は無事に完成。

 

触覚まで存在するディテールの細かさ。

これは折ごたえがありました。

しかも、

 

この私のデカい指で頑張って折りました。

 

ひたすら息子の要求にこたえていくうちに、

私の折り紙の腕前も結構上がったようです。

というか、これ以外の昆虫全てを折った息子に感心。

そして、ここまでくると折る楽しさ、折った後の達成感は半端ない。

息子が折り紙にハマる気持ちがわかる気がします。

 

 

 

 

 

さよならお化け屋敷

  • 2019.11.20 Wednesday
  • 20:52

ようやく冬本番かと思いきや、

今週末はまた暖かくなる予報。

しっかりと寒い冬が来るのか不安になります。

寒くなって樹が休眠しないといけませんからね。

 

11月に行ってきたハウスのゴミ撤去。

 

お化け屋敷のようで汚らしかったのが

 

撤去完了しスッキリしました。

次は、栽培中の棚の整備を始めたいと思います。

 

倉庫前の紅葉がきれいに紅葉しています。

 

 

 

 

 

 

これもひとつの環境保全

  • 2019.11.08 Friday
  • 20:30

日中もすっかり涼しくなりました。

日が当たらなければ寒さすら感じるように。

今年は、例年とは違う気象の連続だったので、

無事に冬が訪れてくれそうでホッとします。

 

まだ、樹は落葉していないので、

今は畑の整備作業を行っています。

 

古いビニールがお化け屋敷のようにぶら下がっている古いハウス。

奥の竹林の伐採がようやく終わったので、

今年は、このゴミの撤去に着手しました。

 

ハウスの上はこんな感じ。

本当に、ごみ溜めのようになっています。

 

地道に取り除いていきます。

 

回収完了。

スッキリしました。

 

今後、ハウスを解体するのに、このゴミの回収は非常に大事。

これらのゴミはほとんどがプラ素材なので、

マイクロプラとして地中に残ってしまわないように、

できるだけ回収していきたいと思います。

 

 

 

 

 

農作物の天然ものとは

  • 2019.11.01 Friday
  • 12:08
今年もお世話になったユアーズ・バリューさんへ、
先日、ご挨拶に行ってきました。
今年の売れ方、今後の販売方法への見通しなど、
販売のプロをご意見をお聞きできたので、
今後の栽培方針の参考にさせていただこうと思います。
そして、今回はふくじろうと同じようにユアーズ・バリューへ
出荷されている藤井農園さんをご紹介いただきました。
帰路につく前にお伺いすることができ、意見交換させていただきました。
と言っても、当方がいろいろと教えていただいただけなんですが。
とても気さくなご夫婦で、有機JASを取得されており、
しっかりとしたお考えをお持ちでした。
まだまだ、教えていただきたいことが沢山あるので、
またお伺いできればと思います。
お土産にいただいた枝豆とトウモロコシ。
美味しさがギュッと詰まった感じ。
特に、トウモロコシは甘みが濃い!
最近感じるのは、農薬や肥料をバンバン使うというのは、
すごく甘やかして育てていることではないかと。
これは外敵要因を排除し沢山のおやつをあげているのと同じ。
要は、農薬をほとんど使用しなかったり無施肥で栽培するのが天然で、
慣行栽培は養殖みたいな。
結局は、魚や動物も天然ものの方が身が締まって美味しいのと同じかなと思います。
厳しい環境で育った方が美味しさが凝縮されるんでしょうかね。

後片付け

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 21:18

収穫がひと段落しなまっていた体・・・

というよりは、なまっていた気持ちを立て直し

冬の作業モードへと移行しております。

 

取り急ぎ、センとホシの脱出経路の閉鎖が完了したので、

お次は

 

防風ネットの撤去です。

乗用草刈機で刈り残していた棚の隅の草ですが、

防風ネットを撤去すれば行えるようになります。

 

今年は剪定を始める前に、

少しでも棚の補修を程度は行いたいので、

収穫時期の後片付けを早く終わらせたいですね。

 

 

 

 

 

今年もありがとうございました。

  • 2019.10.21 Monday
  • 21:47

赤嶺を残し、他のすべての収穫が終了しました。

今年も多くのご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。

盆明けの長雨&日照不足による品質低下が懸念されましたが、

何とか美味しいブドウをお届けすることができてホッとしております。

 

長雨と日照不足は自然現象とは言え、

その対策となりそうなことがいくつか考えられました。

来年はその対策を着実に実行し、より品質の高いブドウを

お届けできるように精進したいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 

毎年のことですが、収穫がひと段落すると、

ブログの更新も日が空いてしまっているように、

一気に気が抜けてしまいます。

しかし、収穫の間に雑用がたまっているので、

それを消化していかないといけません。

少しずつですが、気を引き締めなおしていこうと思います。

 

まずは、電気柵の補修。

数日前に、ホシがまた脱走していました。

脱走というより、畑から出てしまったという感じでした。

とりあえず、脱走ポイントと思われる個所を補修したのですが、

他にも怪しいところが存在します。

 

ごちゃごちゃしてて、微妙なところに

 

トタンを設置。

これでイノシシの襲来の予防にもなるので、一石二鳥。

こういった、細かい補修はこの時期しかできないので、

少しずつでも行っていこうと思います。

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM