できることから

  • 2019.10.10 Thursday
  • 22:07

台風19号が東よりの進路をとっています。

南房総での前の台風の傷跡が癒えない状況。

これ以上の被害を出さないで欲しいものです。

 

今年は例年とは全く違う気候が次々と発生しています。

地球温暖化をはじめとする様々な要因で地球の気候が

大きく変化してしまっているようです。

異常気象を題材にした様々な映画がありましたが、

このままではそれが現実のものとなりつつあります。

 

1人1人ができることを少しずつ行うだけで大きく変わると思います。

例えば、私は赤信号では極力アイドリングストップを行うようにし、

買い物ではビニール袋はお断りしています。

皆さんも、ほんの小さなことでもできることから始めてみませんか?

 

さて、今年の収穫も終わりを迎えようとしています。

出荷がないときは、圃場内外の草刈りを行ったり

 

樹の粗皮をはいだりしています。

徐々に農閑期の作業へとシフトしていっています。

 

 

 

 

マルシェでの出会い

  • 2019.10.04 Friday
  • 20:43

マルシェに出店した際に他のブースにおじゃましに行くのですが、

店先でお値段をみていつも思うのは「高い」

それでも、試食させていただいて本当に美味しいと

割高感がすーーっとなくなり、欲しくなるんですよね。

それだけの価値ある商品だということ。

 

今回のマルシェで出会えた商品。

一つ目は

 

みそらぼさんのお味噌。

その中でこれは「ディップ&ソース」という商品。

試食させていただいた時に衝撃が走りました。

これ、めちゃくちゃ美味しいですよ。

 

そして、生みそがこれまたすごいんです。

いままで味噌汁がそんなに好きではなかった子供たち。

味噌汁にはえ゛ーーーという反応だったのが、

このお味噌を使った味噌汁は何度もおかわりするほど。

素材が良いと好き嫌いってなくなるんだなぁと感心しました。

 

二つ目は

 

 

ノノズマフィンさんのマフィンとナッツ。

このナッツはメープル味。

他にも抹茶やコーヒーのフレーバーなど種類も豊富でした。

そして、ノノズマフィンさんはご自身の体験から

材料に妥協せず、余計なものを使用せずに、

身体に優しい食材のみを使用しておられるので

雑味のない澄んだ味わいです。

 

これは、ふくじろうのブドウにも通じるものです。

ふくじろうのブドウを試食していただいたときに

「常温で美味しくいただけるブドウってすごいですね。

 普通は冷やさないと雑味がして美味しくないですよね」

とおっしゃっておられました。

 

結局、本物を追及していくと、身体に優しいだけでなく

クリアな美味しさにたどり着くのでしょうね。

 

 

 

 

マルシェでの経験

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 16:12

また台風が発生しました。

しかも、前回と同じようなルート。

できるだけ日本から離れたルートを通ってくれると良いのですが。

 

そして、その影響でか暑さが戻ってしまいました。

例年、この時期だと薄めの防寒着を着ないと

寒くて収穫できないのですが、半袖でも汗をかく暑さです。

そのため、晩腐病の発生がみられるようになってしまいました。

今年は本当に気候に悩まされます。

 

さて、先週末は福岡の

 

「みどりのまちマルシェ」に出店してきました。

数日前までは雨予報だったのですが、

当日は晴れ間もみえるお天気になりました。

 

この度、マルシェに訪れていただいた方々、

本当にありがとうございました。

直接、お客様とお話ができて大変勉強になりました。

 

そして、ふくじろうのこだわりをご理解いただける

お客様と出会えたことに感謝です。

自分たちが大事にしてきたものを

これからもしっかりとこだわって、

ブドウ作りに励んでいきたいと思います。

 

 

 

台風17号のあと

  • 2019.09.23 Monday
  • 21:59

昨夜、台風17号が日本海を通り過ぎていきました。

寝ていると、すごい暴風が吹き荒れており、

ぶどうが落下しているのではという不安にかられ、

あまり眠ることができませんでした。

 

今朝、畑へ向かうと、

オリンピアが50〜60房程度落下していましたが、

それ以外は無事でした。

 

写真の地面にちらほら見えるのが落下したブドウたち。

久々の暴風に恐れを感じましたが、

それをものともしないブドウの樹々には感心しました。

 

そんな農家の不安をよそに

 

子供たちが作った敷草のベッドでくつろぐホシ。

でも、あの暴風でわんこたちも怖かったことでしょう。

よく畑を守ってくれました。

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

台風17号発生

  • 2019.09.20 Friday
  • 21:21

一気に朝の冷え込みが激しくなりました。

早朝の収穫時に、防寒としてヤッケを

着ないと寒くて動けないほどです。

 

それもそのはず、

 

雲一つない快晴で、ブドウの葉の間からは今日も綺麗なお月様が見えました。

しっかりと放射冷却されたようですね。

 

しかし、昼前から雲が広がり、午後は一気に雨模様となりました。

これも、今日は発生した台風17号の影響でしょうか。

この辺りは、日本海側を台風が進む方が風が強い傾向があるので、

非常にいや〜んな台風進路になってます。

まだ、ブドウがぶら下がっているので

強風が吹き荒れないことを祈るばかりです。

 

 

 

おっきなお月様

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 22:34

昨日ぐらいから急に朝が寒くなりました。

収穫がしやすくなっただけでなく、

昼夜の寒暖差が大きくなってくれたので、

収穫まであと少しだったブドウたちが

一気に美味しくなってくれています。

 

早朝の収穫をしていると、

満月・・・よりやや欠けたお月様が

大きく光り輝いていました。

ちょっとした感動があったので、カメラに収めてみると

 

小さっ!!

いやいや、これの10倍ぐらい大きい感じだったのですが、

人間の感覚とレンズを通した現実では大きなズレがあるんですね。

 

日中はまだまだ暖かいので

 

センとホシが日陰でなかよく昼寝していました。

今年もサル被害なく収穫に没頭できるのはこの子達のおかげ。

休めるときに、ゆっくりお休みなさい。

 

 

 

 

 

みどりのまちマルシェ

  • 2019.08.25 Sunday
  • 21:04

昨夜から急に冷え込みが強くなり今朝は随分と寒くなっていました。

これで、ブドウの糖度上昇と酸味の抜けが加速してくれそうです。

 

昨日は福岡の舞鶴公園で開催された

「みどりのまちマルシェ」に出店してきました。

 

 

「新鮮」「エコ」「ふれあい」にこだわり、

 

・身体に優しい農産物を食べることで、健康のためになる。

・農家から直接買うことで、旬の野菜の栽培方法からおいしい食べ方まで聞けてためになる。

・マルシェで買い物をすることで、田舎のためになる。

・若手農家を応援することで、日本の農業のためになる。

・人や自然にやさしいものを買うことで、環境のためになる。

 

をコンセプトに運営されています。

 

まさに、ふくじろうのためにあるようなマルシェ!

運営された方々、出店された方々は快く受け入れて下さり、

訪れたお客様方とも楽しくコミュニケーションさせていただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

台風のあと

  • 2019.08.15 Thursday
  • 20:14

台風10号が日本海へ抜けていきました。

 

ふくじろうでは被害が出ることなく終わりました。

 

昨日までの予報では、大型で移動速度が遅い台風のため

暴風域が広く長時間にわたって強風に襲われる可能性が高い状況でした。

ギリギリまでやれる対策をやったのですが、

さすがに今回は大きな被害がでるかもしれないと覚悟してました。

 

しかし、日中はほとんど風が吹くことなく過ぎていきました。

 

ここの産地ができて約50年。

それだけの年月続いてきたのには、やはり理由があったのでしょう。

地形などいろいろなもので守られているのだなと強く感じました。

 

 

 

 

農業やばいぜ!

  • 2019.08.09 Friday
  • 20:40

ようやく朝晩が少しずつ涼しくなってきました。

それでも、日中はまだまだ危険な暑さが続いています。

なので、午前中と夕方に畑の仕事をしています。

 

畑の周りの草刈りをしたり、

台風10号が危険な進路になってきているので、

防風ネットを張ったり。

 

生き物好きの息子が大好きな昆虫番組があるのですが、

私も一緒に楽しんでいます。

ある俳優さんがカマキリに着ぐるみを着てカマキリ先生となり、

昆虫について少し掘り下げて紹介している番組。

その番組が少し前にあったのですが、いろいろと忙しくて

なかなか見れずにいたのですが、先日見ました。

 

その中で、非常に気になることが取り上げられていました。

絶滅危惧種だけではなく、身近にいる昆虫ですら絶対量が減っているそうなんです。

ある研究者によれば、全世界で年間2.5%も減少しているらしく、

100年後には今いる昆虫のわずか数%しかいなくなってしまうそうなんです。

げ・げ・げ!

これはやばいぜ!

 

昆虫は全生態系の最下層付近の生き物。

ということは、生態系のピラミッドが崩れて生物が生きられなくなるかも。

そして、昆虫は植物の受粉になくてはならない存在なので、

昆虫がいなくなると受粉されなくなるということ。

つまり、ふくじろうで言えば、ブドウの実が実らなくなる可能性があるということなんです。

げ・げ・げ・げ・げ・げ

これは本当にやばいぜ!

 

昆虫減少の要因には、温暖化や都市化などが考えられるそうですが、

大規模農業による昆虫の生息域の破壊や、殺虫剤の使用も要因の一つとか。

農家が自分の生計を優先するあまり、自分の首を絞めているということか。

 

ふくじろうのような小さな農家ができることは限られていると思いますが、

今までとおり、自然の生態系をできるだけ壊さないように、

殺虫剤を使用せず自然と共存するブドウ作りを行うことが

大切なことだと改めて思いました。

 

 

 

 

救世チュウ

  • 2019.07.13 Saturday
  • 20:42

ようやく全ての袋掛けが終わりました。

今年は害虫が多かったり、なかなか雨が降らなかったりと、

いろいろとやきもきしましたが何とかここまできました。

あとは、無事にブドウが美味しく実ってくれるのを見守っていきます。

 

さて、今日は1日雨模様。

メインの作業もひと段落したので、

ゆっくり腰を据えて害虫にテデトール(手で取る)です。

相変わらず、ブドウスカシクロバの幼虫が多いですね。

500mlのペットボトル約2本分を取り除きました。

 

しかし、テデトールしていると

 

ブドウスカシクロバの幼虫を吸っている?食べている?ムシを発見!

しかも、畑のあちこちで見られました。

去年まで、こんなムシを見たことがありませんでした。

いや、存在していたのに気づかなかっただけかもしれません。

 

実は、去年まではこのムシのおかげでブドウしかしクロバの幼虫が

大発生せずに済んでいたのかもしれません。

今年は何らかの影響で出現が遅れたのでしょうか。

もう2週間早く出現してくれていれば。。。

 

これでブドウスカシクロバの幼虫が収まってくれれば良いのですが。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM