秋祭からみえる危機

  • 2018.10.14 Sunday
  • 21:47

今日は秋祭。

1年間何事もなく過ごせたことへのお礼と

次の1年間のお願いに、お宮へ参ってきました。

 

ただ、今年は全く人が集まらず大人神輿の担ぎ手がいないので、

 

久しぶりにトラックでの運搬になりました。

 

一方で、非常に賑やかだったのが

 

子ども神輿。

ここ数年で一番賑やかだったのではないでしょうか。

ただ、この賑やかさも後数年。

これから子供たちも減る一方です。

 

それに、神輿を出迎える方々がめっきり少なくなりました。

過疎高齢の波には勝てないのでしょうね。

 

ここまでくると、解決・改善すべき課題が多すぎて、

一個人では何もできないのが現状。

ましてや、コミュニティでもやれることには限界があります。

おまけに、表向きとは裏腹に全く本腰を入れない行政。

もう、この流れは止めることができないんだろうなぁというのが実感です。

 

こんな地域が日本全国のあちこちにあると思いますが、

近い将来、日本に農村はなくなってしまうんでしょうかね。。。

 

 

 

 

コミュニティー交通の新たな可能性

  • 2017.12.26 Tuesday
  • 17:31

今朝も寒さは厳しく

 

せんとほしの水飲み場がガッツリと凍っていました。

日中も気温が上がらないためか、日が差しても、なかなか溶けません。

それでも、雪が降らないので、気持ち的には楽です。

 

今朝、松江の過疎地域で自動運転の自動車を使った

公共交通の試験運行が行われたというニュースが流れていました。

 

ここも、ご多聞に漏れず、深刻な過疎地域。

今取り組んでいるコミュニティー交通も、運転手をどう確保するかが

非常に大きな課題となっています。

この自動運転車を導入できれば、その問題は解決されます。

 

ニュースでは2020年の本格運行を目指すと言っていたので、

他に出遅れることなくここでも導入できないかと思い、問い合わせてみました。

すると、まだ試験段階で、本格運用はまだまだ夢の話ですとのこと。

また、本格運用を目指すのも、松江ではなく、

東京オリンピックを見据えて東京での話ということでした。

 

とは言え、2020年に東京で本格運行が現実のものとなれば、

その流れで地方へも本格運用の流れがくると思われます。

早速、支所のコミュニティー交通の担当者の方と相談してきました。

 

まだ具体的にどうこうという話ではないのですが、

是非、本格運用を実現して欲しいものです。

 

 

 

 

 

炊き出しとロープワーク

  • 2017.11.19 Sunday
  • 14:42

今日は周南市の総合防災訓練の日だったので、

地域の自主防災組織と連携して、

小学校で防災に関する授業がありました。

 

自主防災組織が行う炊き出し訓練に合わせて、

 

まずは、自分たちのお昼ご飯のお米を炊く準備をセッティング。

ご飯を炊いている間に子供たちは

 

紙食器作り。

簡単な折り紙ですね。

 

自分で作った食器を使って

 

カレーをいただきました。

非常食としてのご飯でしたが、

思ってたよりも普通に美味しく炊きあがってました。

 

最後は

 

ロープワーク。

もやい結びの練習です。

 

まだ防災がよくわからないことかもしれませんが、

こういった機会に、色んなことに触れて危機意識が高まってくれればと思います。

 

来年は、市の総合防災訓練が須磨小学校であるそうなので、

一段と深い防災訓練に触れることができそうです。

 

しかし、今日は一段と寒かった。

 

 

 

 

 

 

 

秋祭り

  • 2017.10.15 Sunday
  • 20:27

秋雨前線が停滞し連日の雨模様。

昨日までは時折、雨がパラっと降る感じでしたが、

今日は本格的な雨となりました。

 

ですが、今日は地元八幡宮の秋祭り。

 

軽トラに子供神輿を乗せ、

濡れないようにセッティングして八幡宮まで向かいます。

 

子供神輿のお祓いには、子供たちで執り行われました。

何とな〜くでしょうが、お祭りの意味に触れる良い機会です。

私なんかは、こんな風に祭りの本質に携わることがなかったので、

祭りは出店が出て騒ぐものだと勘違いしてました。

 

来年も、豊作になりますように!

 

 

 

 

 

過疎・高齢化なのに児童数増

  • 2017.10.09 Monday
  • 14:18

収穫シーズン中は、色々と子供たちに協力してもらっていた分、

今日は、久しぶりに徳山動物園に行ってきました。

下の息子をベビーカーに乗せてエレベーターに乗っていると、

「可愛いね、うちと同じぐらいかなぁ」

と、同じようにベビーカーに赤ちゃんを乗せていたご家族が

エレベーターに乗ってきました。

「7カ月ぐらいですか?」

「いえ、もうすぐ3か月です」

予想外の月齢が返ってきたようで、

びっくりし過ぎて大爆笑でした。

山奥に住んでいると、比べる赤ちゃんがいないのですが、

こういう場面に遭遇すると、うちの息子は

やはりビッグベイビーなのでだと認識します。

しかし、7カ月って。そんなにデカい?

 

それはさておき、昨日は

 

小学校・市民合同大運動会がありました。

昨年までは、参加集落が4部団あったのですが、

今年は3部団に減っていました。

過疎・高齢化の波が加速しているようです。

 

それとは逆に、増えているのが小学校の児童数。

私が移住してきてからの最多人数の15人になりました。

一時は3人という児童数でしたが、

今年はついに、紅白対抗のリレーができるようになりました。

紅白に分かれたうちの子供たちは、赤と白のどっちが勝つかという

競争意識もしっかりと育むことができているようで、

ここまでくると、一般的な学校とさほど変わりはないように感じます。

 

今年は我らが東部団が

 

見事に優勝することができました(パチパチパチパチ)

いくつになっても、優勝するって気持ちが良いですね。

 

 

 

 

 

ぶどう産地のおひざ元

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 20:55

昨日から続く雨の影響で今日も湿気が酷かった。

収穫準備のため倉庫内を整理していたら、

そんなに暑くもないのに汗びっしょりになってました。

カラッと晴れてほしいです。

 

今年の春、子供たちが通う小学校からある提案がありました。

せっかく、ぶどうや梨の産地にある小学校だから、

小学校でぶどうか梨が育てられないでしょうかと。

梨はいろいろと難しい部分が多いので、

ぶどうならできるのではないかと思い、

密かに計画をスタートさせていました。

 

ぶどうの中でも、比較的、栽培が容易そうな

安芸シードレスという品種を植えることに決め、

安芸シードレスを栽培している先輩農家さんに相談してみました。

 

その結果、取り木をした苗を植えてみることにしました。

取り木とは、枝の途中から出てくる木根に水苔をセットし、

根を生やして苗木を作る技術です。

 

梅雨時期にセットした枝を

 

今日、取ってきました。

この中から、良い苗を選んで花壇に定植しようと思います。

 

先輩農家さんのご厚意で、ブドウ付きの枝を取らせてもらったので、

来週から始まる、後期のサマースクールで児童たちに

味見をしてもらう予定です。

 

 

 

 

 

 

山奥の生活交通

  • 2017.03.20 Monday
  • 18:27

山奥の里山では生活交通の問題があります。

ここの現時点での路線バスは1日にたったの6便だけ。

今からさらに過疎化が進むと、この路線バスが

維持されるかどうかは誰の目にも明らかだと思います。

 

そこで、コミュニティと市が共同でコミュニティバスを

運行できないかという検討を行っています。

その第一歩として、

 

乗合タクシーの試験運行が行われています。

私は自家用車で移動できるのですが、

 

試しに子供たちと利用してみました。

ちょっとお使いに行くだけなのに遠足気分の子供たち。

車の中ではご機嫌でしゃべり通しでした。

 

運賃はこれから議論を深めていくことになりますが、

最寄りのスーパーまで路線バスを使えば約35分のところを

15〜20分で行けるので、時間的にかなり使いやすくなっています。

 

路線バス停留所まで約10kmを歩かないといけない高齢者宅へも

玄関先まで送迎してくれるので、移動手段が少ない方々にとっては

非常に有効な生活交通になると思いました。

 

また、近隣コミュニティとの会合では、この山間地域の高校生の

通学問題が非常に深刻になってきています。

ここ須金でも、この春には小学生が15人に増えるので、

この子たちが高校生になる頃までには解決しないといけない問題です。

 

そういった意味でも、このコミュニティバスは非常に有効な

生活交通になりえると思い、大いに期待しています。

 

 

 

 

春の消火訓練

  • 2017.02.26 Sunday
  • 20:37

今日は年に一度の消防団の消火訓練がありました。

今までは、何もできなくてボーっと見ているか、

筒先(放水するところ)を担当させてもらっただけでした。

 

今日の訓練では、森林火災を想定しており、

地形の高低差が大きい箇所での訓練になりました。

そこで、私の所属する部は中継ポンプを担当することになりました。

 

中継ポンプで再送し

 

上の方へと送水します。

今までやったことがない箇所での訓練となり、

色々と勉強になりました。

 

ここ数年は出動する機会がないので、この調子で

この経験を生かす場所がないことを祈るばかりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

移住促進動画

  • 2017.01.06 Friday
  • 19:37

棚の張替え作業を順次行っていますが、

 

雲がほとんどない良いお天気で暖かい日差しが気持ち良い〜

写真のように見えますが、実際は冷たい風が吹きまくって寒い。。。

しっかりと着こんで仕事しております。

 

昨年の11月に撮影を行った移住促進PR動画

ようやく完成し、YouTubeにアップされました。

https://www.youtube.com/watch?v=fbnY-hSEl-s&feature=youtu.be

良かったら視聴してみてください。

最初の打ち合わせでは、どうなるかと不安でしたが、

なかなか良い出来に仕上がっていました。

 

今日は、午後から中学校区合同学校運営協議会があり、

コミュニティースクールに関する講演がありました。

地域あっての学校、学校あっての地域。

私はそんな風に感じながら聞いていました。

学校が核となって魅力的な地域作りが出来れば、

移住を考える人の目にとまる・・・かもしれませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

移住促進PR

  • 2016.11.16 Wednesday
  • 18:56

昨日、子供たちを学校に送っている途中に

出会ったお師匠さんが「猪取れたぞ!」

早速、午後から猪を解体してきました。

猪の皮を剥いでいると、誤って自分の皮を剥いでしまった。

痛たたたたた。。。

それでも、フレッシュな猪肉ゲットだぜ!

今夜、早速、シシカレーで美味しくいただきました。

自然の恵みに感謝です。

ご馳走様でした。

 

話は変わって、UIターン者向けの移住推進PR動画を

周南市が作成してくれることになりました。

その打ち合わせに出席させてもらっていたのですが、

今日、その撮影が行われました。

ここは、子供たちが元気に暮らせる地域をアピールしようということで、

子供たちメインに撮影が行われました。

 

朝には、学校の先生方の協力も得て

 

登校シーンの撮影。

私も地域住民のエキストラとして参加してきました。

放課後も、色々と撮影されたようですが、

子供たちには良い経験になったことでしょう。

 

完成した動画を見て、須金に移住しようかなと

思ってくれる人が一人でも出てくると嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM