一面緑肥へ

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 20:37

連日、霜注意報が発表されていますが、

苗木の芽が膨らんでからは霜はふっていません。

このまま晩霜被害なくいきたいものです。

 

そうこうしているうちに、

成木の芽も膨らんできました。

 

安芸クイーンやオリンピアは先端の早い芽は

だいぶ大きくなってきました。

 

ブドウの樹が春の目覚めが始まったということは

他の植物もどんどん目覚めており、

圃場の雑草たちもどんどん旺盛に茂りだしました。

 

マメ科のカラスノエンドウは植物の主栄養分である窒素を

土中に吸着する作用があるので緑肥として貴重です。

ふくじろうでは草刈のタイミングなどを工夫し、

このカラスノエンドウを圃場内に増やしてきました。

その結果、

 

 

主要な場所は一面カラスノエンドウだらけ。

今年もしっかりと生い茂ってくれています。

昨年までほとんどカラスノエンドウが生えていなかった箇所も

今年はぼちぼち生えてくれていました。

来年からは、全面的にしっかりと茂ってくれることでしょう。

 

良い圃場になってくれていますので、

今年も美味しいブドウを実らせてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.10.12 Saturday
  • 20:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    お久しぶりです!
    はやくも、春!
    忙しい季節が来ましたね。
    ブログもちょこちょこ拝見させてもらってます。
    また今年も美味しいぶどうを楽しみにしてますので、腰いわさんよーに、頑張って!
    • じゃむおじさん
    • 2019/04/17 12:47 AM
    お久しぶりです。
    ビニールが無事に張り終えてひと段落しています。
    冬は上向きの仕事だったので、激しい肩こりに見舞われています。
    今のうちに養生したいと思います。
    今年も美味しいブドウをお届けできるように頑張ります!
    • ぐっじょぶ
    • 2019/04/17 10:03 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM