赤嶺という品種

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 21:32

台風19号が東日本を通過して4日が経ちました。

にも関わらず、被害報告が拡大しています。

それだけ甚大な被害をもたらしたのか。

被災された方々にお悔やみ申し上げます。

こういう時、私に何ができるのかと自問自答するのですが、

結局は目の前の日常を真摯に送ることが大事ではないかと思います。

 

ブログで何度も取り上げてきましたが、

種なしに比べて種ありブドウは味わいが深く甘く育ちます。

種ありピオーネを今年初結果させたのですが、

ふくじろうで一二を争う美味しさでした(私個人の見解ですが)

 

しかし、巷では種なしブドウが主流。

それに合わせて、苗木も種なしブドウを想定した品種が主流となっています。

ですが、種なしでは栽培が難しく美味しくなくなってしまう品種が存在します。

ふくじろうではオリンピアが正にそれ。

ということは、過去に廃れていった品種の中には種ありだと美味しく

栽培が可能な品種があるのではと考え、ふくじろうで栽培を始めたのがこれ

 

赤嶺(せきれい)。

糖度が20度に達し、花の蜜のような味わい。

まだ若木なので、樹が成木化して美味しさが

本格化した時の期待が高まります。

 

話が変わって、山口銀行の地方情報サイト「ここいろ」で

ふくじろうが紹介されました。

私たちの想いをしっかりとまとめ上げていただけた記事です。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

 

https://coco-iro.jp/topics/topics/238

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.24 Sunday
  • 21:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    おはよー
    だいぶ落ち着いてきた頃かな
    今年も美味しく頂きました♪
    自然災害が猛威を振るってますが、そちらは大きな被害がなさそうでホンマ良かったです。
    記事も拝見しました、さすがです。

    安心安全のブドウ作りを応援してますので、引き続き頑張って下さい!
    腰痛等にも気をつけて
    q(*・ω・*)pファイト!
    • じゃむおじさん
    • 2019/10/21 8:05 AM
    すっかり落ち着きました。
    少々、気もだらけ気味です。
    今年も大きな被害はなかったのですが、
    これだけ全国で被害が発生しているのを見ると
    手放しで喜べないですね。

    今年もいろいろと考えさせられました。
    それをブドウ作りに反映できればと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    • ぐっじょぶ
    • 2019/10/21 9:50 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM