樹の生命力に期待

  • 2019.10.27 Sunday
  • 20:23

盆前後に収穫時期を迎えるサマーブラックという品種。

ようやく成木になり、これから美味しいブドウが採れるというのに、

収穫の忙しさに見回りを怠ったばかりに

樹の根元をガッツリとスカシバに食害されてしまいました。

どうも、弱った樹というのは害虫に集中的にやられるようで、

他の樹は無傷なんですが、この樹だけ6回も食害されてしまいました。

 

それでも、樹はまだ枯れていません。

 

カルスと呼ばれる細胞の塊が傷口を塞ごうとしています。

しかし、ここまで食害されると治りきるかは正直わかりません。

というより、いつ枯れてもおかしくない状態。

 

実は、この樹の主枝も食害されているのですが、

根元がこんな状態にもかかわらず

 

主枝の傷口も治そうとしています。

つまり、まだ樹は生きているということです。

 

私の経験上、来年の6月まで枯れずに済めば、

この樹は再び元気を取り戻すと思っています。

樹が持っている生命力をしっかりと引き出して

美味しいブドウを実らせる樹に戻って欲しいものです。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 20:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM