開墾当初からの樹

  • 2020.02.06 Thursday
  • 21:13

 

初めて植えたブドウの樹の一つを切ることになりました。

短梢剪定で育てていたブラックオリンピアの樹です。

 

特にブラックオリンピアは

種ありの長梢剪定に力を入れることにし、

その種ありの枝が伸びてきたことにより

いよいよ短梢剪定の樹の一本を切ることになったのですが、

荒れ果てた畑を開墾していた当初から植えていたものなので

この樹を見るたびになんとも言えない気持ちになります。

このあたりで使う‘せんない‘って言葉がしっくりきます。

 

 

がむしゃらに前だけを見て必死だったころに

一緒に成長し、支えてくれました。

本当にありがとう。

枝も、幹も、燃やして炭となったこの樹はまたこの畑に還り

美味しいブドウをならすための力となってくれます。

スポンサーサイト

  • 2020.02.24 Monday
  • 21:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM