こじんまりと卒業式

  • 2020.03.19 Thursday
  • 21:26

世界中でコロナウイルスが猛威をふるい

各種イベントの中止が余儀なくされていますが、

 

里山の小さな小学校では職員・生徒・卒業生の家族だけの

こじんまりとした卒業式が行われました。

 

来賓の方々が欠席の分、校長先生のお話や

子供たちの門出の言葉などがすんなり入ってきて

心に染みわたる良い式になったと思います。

普段、学校生活や日々の思いを話したがらない娘ですが、

今日ばかりはいろいろとお話してくれました。

6年前に大きなランドセルや帽子を身にまとって

入学した娘の姿と重ねると6年間の成長を感じずにはいられません。

 

全校生徒十数人という本当に小さな学校ですが、

6年間で得られたものは非常に大きな経験でした。

良い先生に恵まれ立派に成長し卒業した娘よ、おめでとう!

 

そして、送る立場の在校生として参加した息子も

彼なりに色々と考え姉を送り出していたようです。

 

たくさんいただいたお祝いのお花を卒業生で分け合って持ち帰ってきました。

歴代の校長先生をはじめ、1年生の時からこの小学校に

赴任された全ての先生方から暖かい祝電もいただきありがとうございました。

 

保護者代表の謝辞をさせていただきましたが、当然ながら涙声でした。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 21:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM