樹勢コントロール

  • 2020.06.06 Saturday
  • 21:04

徐々に、満開を迎える花穂が増えてきました。

主に種を抜くために行う1回目のジベレリン処理を開始しました。

ジベレリン処理や誘因など、複数の作業が混在する時期になりました。

優先順位を的確に判断しないといけません。

 

種ありブドウは、弱りすぎず、元気すぎずの絶妙な状態に

樹を保って生育することで、美味しいブドウを実らせることができます。

ブラックオリンピアの元気を少しつけ過ぎたために

 

新梢が伸び放題になってしまいました。

このままでは枝が伸びる方に養分が使われすぎてしまい、

ブドウを実らせる方に養分が使われにくくなってしまいます。

 

なので、

上へ元気に伸びようとする新梢を

 

棚に誘引して枝先を抑えることで元気を抑制します。

これで程よく弱ってもらえれば、

子孫を残そうと美味しいブドウを実らせてくれるのです。

 

様々な作業に追われ毎日ぐったりと疲れ切って帰路につくのですが、

先日、車を止めている空きスペースで

 

野ウサギに遭遇。

体長25cmほどの可愛らしいフォルムに癒されました。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.07.03 Friday
  • 21:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM