取り木

  • 2013.06.25 Tuesday
  • 21:41
雨の多い梅雨のこの時期になると、
葡萄の木の枝からは木根(きこん)と呼ばれるものが生えてきます。


節の根元に生えていて、根元が赤くて先が白い突起物が木根。

これに


しっかり給水させた水苔を


巻きつけると、何と、根が生えてくるんです。
これを切り取ると、苗木になるんですね。
これも面白い苗木の作り方。


これが去年取り木した苗木。
余っているということでしたので、いただいて植え替えました。
この時期に植え替えるので、根がどこまで張ってくれるかわかりませんが、
場合によっては、来年、少〜しだけ実が取れるかもしれません。
楽しみがまた増えました!!


 



スポンサーサイト

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 21:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM