過疎・高齢化なのに児童数増

  • 2017.10.09 Monday
  • 14:18

収穫シーズン中は、色々と子供たちに協力してもらっていた分、

今日は、久しぶりに徳山動物園に行ってきました。

下の息子をベビーカーに乗せてエレベーターに乗っていると、

「可愛いね、うちと同じぐらいかなぁ」

と、同じようにベビーカーに赤ちゃんを乗せていたご家族が

エレベーターに乗ってきました。

「7カ月ぐらいですか?」

「いえ、もうすぐ3か月です」

予想外の月齢が返ってきたようで、

びっくりし過ぎて大爆笑でした。

山奥に住んでいると、比べる赤ちゃんがいないのですが、

こういう場面に遭遇すると、うちの息子は

やはりビッグベイビーなのでだと認識します。

しかし、7カ月って。そんなにデカい?

 

それはさておき、昨日は

 

小学校・市民合同大運動会がありました。

昨年までは、参加集落が4部団あったのですが、

今年は3部団に減っていました。

過疎・高齢化の波が加速しているようです。

 

それとは逆に、増えているのが小学校の児童数。

私が移住してきてからの最多人数の15人になりました。

一時は3人という児童数でしたが、

今年はついに、紅白対抗のリレーができるようになりました。

紅白に分かれたうちの子供たちは、赤と白のどっちが勝つかという

競争意識もしっかりと育むことができているようで、

ここまでくると、一般的な学校とさほど変わりはないように感じます。

 

今年は我らが東部団が

 

見事に優勝することができました(パチパチパチパチ)

いくつになっても、優勝するって気持ちが良いですね。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 14:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM