粗皮をはいでスッキリと

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 20:50

順調に古びたハウスの解体作業は進んでいますが、

それ以上に、この時期に大事な作業があります。

病原菌や害虫が粗皮の裏に潜り込んで越冬するので、

 

それを防ぐために粗皮をはぎます。

 

また、農繁期にはコウモリガやスカシバなどが幹や枝に食入して被害をもたらします。

その際に虫糞を出して食入していくので、この虫糞を見つけることで被害を発見できます。、

しかし、粗皮が残っていると虫糞の発生が分かりにくくなるので、

被害の発見が遅れて樹の自己治癒力を最大限に発揮させることができません。

 

越冬する病害虫を抑制するだけでなく、こういった面から考えても

粗皮をしっかりはいでおくことが殺虫剤を使用しないためには

非常に大事な作業となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の作業開始

  • 2020.10.16 Friday
  • 22:05

収穫がすべて終わり今年の農繁期も終了です。

 

コンテナを清掃し、出荷資材等の後片付け。

これでひと段落・・・ゆっくりしたいところですが、

これから冬の仕事が始まります。

 

来年の収穫に向けての作業が本格的に始まるのはもう少し先ですが、

それまでにやらないといけない仕事があるのです。

その一つが古びたハウスの解体。

早く解体したいと思いつつも、なかなか手を出せずにいました。

ハウス内でうっそうと茂っていた竹藪を伐採し、

お化け屋敷のようになっていた廃ビニールを撤去したりして

ようやく解体できる状態にもってくることができました。

 

まずは、解体の邪魔になる棚線(針金)を撤去。

こういう作業をしていると、廃園になっていた圃場を

再開拓した当初を思い出します。

 

 

 

 

 

今年の出荷終了

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 20:27

本日、今シーズン最後の出荷をしました。

出荷先は「Cascina紫福椿」さん。

来年から果実酒の製造開始予定ですが、

それに先立ち製造する試作ワインの原料にふくじろうの

ぶどうを使っていただけるとのことで出荷させていただきました。

 

代表の方とお会いするたびに、ぶどうだけではなく

様々なことへの思いを考える良い機会を与えてくれます。

 

「豊かさとは何だろう」

先日、思いを巡らせた言葉。

収穫シーズン中はぶどうを上手に販売し稼ぐことばかり考えてしまいます。

それは非常に大事なことですが、でもそれと等しく、

買っていただいた方々が豊かな気持ちになれるぶどうを作ることも、

私自身の豊かさに繋がるような気がしています。


収穫が終われば、来年に向けての準備が始まります。

まずは、今年の反省点を整理しないといけません。

 

ぶどうがなくなった圃場。

畑は穏やかな休息を迎えています。

 

 

 

 

 

 

ハウスを撤去した先に思うこと

  • 2020.10.09 Friday
  • 21:06

台風14号の影響が心配でしたが、

特にお天気が荒れることもなく過ぎていきました。

 

今日はどんよりとした曇り空。

時折、小さな小雨がパラつくお天気でしたが、

圃場内外の草刈り作業や

 

ハウスのゴミ撤去にいそしんでいます。

 

普段は、乗用草刈機でしか訪れることがない古いハウスですが、

こうやって作業をしに訪れると意外に広いことに気づかされます。

ここに何を植えようかなぁと考えがちですが、

現状ではここ以外の作業で手一杯。

もっと作業の効率化を図って時間的余裕を作ってからゆっくり考えようと思います。

あるとすれば、ワイン用のブドウでしょうか。

 

 

 

 

分解しないゴミは撤去

  • 2020.10.06 Tuesday
  • 20:12

10年ぐらい廃園になっていたブドウ畑を

一から開墾しなおし始めたふくじろう。

 

いまだに使われることなく残っている古いハウスがあります。

 

昨年はお化け屋敷のようになっていた破れかぶれのビニールを撤去したので、

今年からは少しずつ解体しようと思っています。

その前に、以前の園主が使用していた資材の撤去が必要です。

 

特に、このビニール製のヒモ。

マイクロプラスチックが問題視されている昨今、

こんなものを畑に落としてしまうと分解されることがないので、

永久にゴミが土に残ってしまいます。

なので、これらをすべて撤去してから解体作業を始めようと思います。

 

 

 

 

見落としていた害虫

  • 2020.10.03 Saturday
  • 18:59

収穫も終盤を迎え、見回りを入念に行う時間を

作れるようになってきました。

殺虫剤を使用しないために害虫は自ら発見駆除しないといけません。

 

しかし、収穫シーズンは念入りな見回りができないために、

枝や幹に食入し最悪の場合には樹を枯らすスカシバ系を

確実に駆除することができない場合は多々あります。

そのため、この時期の入念な見回りは収穫シーズンに見落としていた

害虫を発見・駆除するためには非常に大事な見回りとなります。

 

今日も

 

枝を食害したスカシバを発見。

しっかり駆除しました。

上手くいけば、来年以降に少しずつ傷口を回復してくれるかもしれません。

 

 

 

 

白いヤツがやってきた

  • 2020.09.29 Tuesday
  • 20:16

すっかり秋らしい気候になってきました。

日中の日差しが心地よい温かさとして感じられます。

 

畑で作業をしていると見慣れない動物が侵入していました。

 

体長50cmほどの小動物。

 

細長い顔立ち。

柵の扉へ追いやり畑の外へ追い出そうと威嚇すると

最初は逃げていくのですが、そのうちギャーと威嚇し返してきます。

何とか畑の外へ追い出すことには成功しましたが、

何かわからないのが一番気持ち悪いですよね。

 

帰宅して息子の図鑑とにらめっこするのですが全くわかりません。

日本の野生動物ではないような感じがするのですが。。。

 

 

 

 

2020年の販売受付を終了

  • 2020.09.25 Friday
  • 23:00

2020年の販売受付を終了させていただきます。

今年も多くのご注文をいただきまして誠にありがとうございました。

裂果していたり、病気が発生しているブドウがまだ残っており、

近くの直売所や防府市のユアーズバリューさんへ出荷しますので、

お近くにお立ち寄りの際はよろしくお願いいたします。

 

昨日からの雨も昼前にはあがり青空が見えていました。

見回りを行っている最中、ふと空を見上げると

 

2羽の鳶がランデブー飛行しているようでした。

 

これまでも圃場に鳶がやってきて、

近くの電線にとまり圃場の様子を見ているようでした。

でも、それは必ず1羽だけでした。

 

もしかして、番?

殺虫剤の使用をやめてたことで虫たちが増え、

それを捕食する小動物が増えたりして鳶のエサ場になったのだろうか。

などと考えたりするのですが、このまま繁殖してより豊かな山になってくれると

カラスが近寄りが足り圃場になりそうでいいなぁと思ったりします。

 

 

 

新商品・キャンディー風な粒ぶどう

  • 2020.09.21 Monday
  • 20:01

朝晩の冷え込みがさらに増してきました。

長袖の作業着では寒すぎる上に朝露でビショビショになるので、

最近はカッパを着て寒さをしのいでいます。

 

ブドウも残り少なくなってきたのですが、

皆様に最後まで美味しいブドウを提供できないかと考え、

こんな商品を作ってみました。

 

粒ブドウの詰め合わせ。

色づきが良く美味しい粒を厳選し、枝を2~3ミリ残して

(このほんの少しの枝を残しておかないと傷みが早くなります。)

一粒ずつ丁寧にハサミで切り落として詰め合わせます。

 

もちろん品種ごとにキャンディー風な感じで袋に詰めて発送させていただきます。

 

ブドウの保存も粒にする方法があるようです。

食べたいときに食べたい量だけ食べやすい。

 

こんな感じの粒ブドウの詰め合わせ。

いかがでしょうか。

 

ヤフーショップふくじろう店にてご注文受付中!

 

 

 

 

 

守り神?

  • 2020.09.18 Friday
  • 22:02

今日は随分と涼しい1日となりました。

約1週間前までは日中は暑苦しい日が続いていましたが、

最近は夜はめっきり寒くなりました。

里山では季節の変わり目はあっという間です。

 

倉庫の勝手口を使おうとすると

 

扉の上に蛇の抜け殻が。

携帯電話と比較するとよくわかりますが、

胴回りが3〜4cmのアオダイショウ。

私的には、こんな大物が倉庫、

いや畑を守ってくれているのかと思うと心強いのですが、

補佐は大の蛇嫌い。

やめてくれーーー!!!という感じのようです。

 

また、出荷作業をしていると、

メインの出入り口から、今度は小ぶりのヤマガカシが侵入してきました。

駆除を試みましたが、残念ながら取り逃がしてしまいました。

毒蛇は必ず仕留めたいところですが。。。気を付けないといけません。

 

今日はスネークの1日となりました。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM