サルの気配

  • 2018.04.30 Monday
  • 20:27

今日、仕事をしていると、

裏山からサルの騒がしい鳴き声がしてきました。

大きな声だったので、結構、下まで降りてきている

かもしれないと思ったところ、

せんが吠え、ほしが裏山の方へ駆け出していました。

しばらくすると、サルの鳴き声が聞こえなくなりました。

どうやら、逃げて行ったようです。

 

昨年、サルが侵入したときに、

せんとほしが追い払ったのだと確信しました。

サルの気配をしっかりと覚えてくれたようなので、

安心して畑を任せられます。

 

午後からは子供たちと小屋づくり。

棟上げ(?)も終わり、床も1/4ほど敷きました。

 

今日の進捗に満足する娘。

「屋根がないから、結構、暑いね」

痛いところをつく娘です。

 

 

 

 

 

カラス対策

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 20:50

主要な作業がひと段落ついているので、

樹が大きくなり新たに収穫が見込める範囲に

 

防鳥糸を張っています。

カラス対策なのですが、収穫直前だと葉が多い茂って作業がやりにくい上に、

真夏の猛暑が厳しいので、今の時期の空いた時間にやっています。

しかし、思いのほか、新梢がぐんぐん成長しているので、

芽かき(余分な芽を取り除く)作業を始めなければなりません。

 

ただ、あまり早くに芽かきをすると、霜で被害が生じた場合の

保険がなくなってしまうので、慎重に判断しなければなりません。

 

とは言うものの、まだ4月だというのに裏山で

 

フジが咲き始めました。

新緑の中、紫の花が彩を添えています。

フジが咲くと霜は降らないと聞いたことがありますが、

私が就農してから5/6に霜が降った経験があるので、

まだ油断は禁物です。

 

週間予報をにらみつつ、芽かき作業を行いたいと思います。

 

 

 

 

 

モンキードッグ合格通知

  • 2018.03.31 Saturday
  • 15:04

2月末に行われたモンキードッグの服従訓練テスト。

遅くなりましたが、そのテストの

 

合格通知がようやく届きました。

これで、せんとほしには、今年も心置きなく

サルたちを追い払ってもらうことができます。

 

さて、このところお天気続きで良いのですが、

その反面、雨がふらず畑が乾燥してきました。

春先の水不足は、発芽不良を起こしたり

発芽を遅らせる要因になってしまうので好ましくありません。

 

そのため、今年は例年より早くポンプを動かして散水しようと思いましたが、

冬季の凍結防止対策として行う水抜きが甘かったようで、

ポンプの計器が壊れてしまい作動しませんでした。

ですが、メーカーさんの迅速な対応のおかげで、

 

今日、3日遅れでポンプ作動!

10日ぶりに畑に水が入りました。

草生栽培を行っているので、畑が急激にカラッカラに

乾燥することはありませんが、それでも、樹がどんどん水を

吸い上げているので、これで一安心です。

この先も、しばらくは雨が降りそうにないですからね。

 

 

 

 

 

 

モンキードッグ服従訓練テスト

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 14:16

年に1度行われるモンキードッグ服従訓練の

テストを受けてきました。

 

自由奔放な性格のほしが試験に集中してくれるか毎年不安でしたが、

 

今回は例年にないぐらい集中していました。

アトヘ(後へ付いてこい)、スワレ、フセ、マテ(30秒間)、コイを

3セット行うのですが、2セット目のコイが2回目に呼んだ時に

反応してしまっただけで、他は完璧でした。

 

それに比べて、今日はせんの集中力がいまいちでした。

 

1セット目はまずますだったのですが、2セット目以降、

歩くのを途中で止めたり、呼んでも来なかったり。。。

でも、総じてみるとまずまずだったとは思います。

 

よくよく考えてみると、毎年、緊張していた私ですが、

100点を取らなくても良いんだと考えると、

今年は私がリラックスした状態で望めたので、

わんこたちにもそれが伝わったのではないでしょうか。

 

今年も、ふくじろうのブドウをしっかり守ってください。

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の訓練

  • 2018.01.26 Friday
  • 13:57

まだまだ厳しい冷え込みが続きます。

一昨日の一日中氷点下という日に比べれば、幾分、マシですが、

それでも、作業していると手がかじかんでしまいます。

 

3月になると、モンキードッグの更新試験があります。

それに向けて、ほしとせんが各指図を覚えているか確認しました。

アトヘ(付いて来い)、スワレ、フセと順調にパス。

 

しっかりとマテができるほし。

 

犬笛を吹くと、しっかりと駆け寄ってきます。

 

次は、せん。

 

こちらも、しっかりマテができてます。

 

犬笛で呼び戻し完了。

 

今日は、いつにもましてお利口なせんとほし。

この調子なら、今年もバッチリ合格でしょう。

あとは、気まぐれな性格が試験当日に出ないかどうかだけです。

 

 

 

 

 

 

狩りのあと

  • 2017.11.10 Friday
  • 20:10

日課の見回りをしておると

 

羽毛が巻き散らかされていました。

??と思い、周囲を調べてみるとハトのような野鳥の亡骸が。

ほしが狩ったようです。

状況を確認していると、ほしが近づいて来ました。

食べようとするわけでもないので、

圃場脇に埋葬させてもらいました。

 

モグラ、野ウサギに続いて、野鳥。

圃場内に侵入する鳥獣を狩るのは良い傾向です。

狩らなくても追い払ってくれればいいのですが。

カラスやヒヨからもブドウを守ってくれるようになるといいなあ・・・

 

 

 

 

 

暴投の先にあるものは

  • 2017.11.04 Saturday
  • 19:36

数日前から、夜な夜なせんとほしが吠える声が聞こえ、

倉庫周辺が掘り起こされていることから、

夜になると餌を探しにイノシシが降りてきているようです。

 

昨日から学校が休みだった子供たちは家での遊びにも

退屈してきたようなので、畑へ連れて行き

 

プチ野球を楽しみました。

子供の人数が少ないので、人数が必要な球技ができない環境にいるので、

キャッチボールや軽いバッティングをするだけでも大喜びです。

 

息子が暴投してボールが電気柵を超えてしまったときのこと、

ボールの行方を確認しに向かうと

 

電気柵の一部が大きくひん曲がり破壊されていました。

恐らく、夜な夜な現れているイノシシの仕業でしょう。

急いで

 

復旧させましたが、息子が暴投してくれなければ見過ごしていました。

急遽、電気柵の点検を行い、固定が弱くなっているところを補強して回りました。

 

しかし、せんとほしがよく脱走しなかったものです。

しっかりと大人にんって落ち着いた上に、

畑がすっかり自分たちのテリトリーになっているんでしょうね。

 

 

 

 

猿侵入

  • 2017.07.31 Monday
  • 19:56

お昼の休憩&案内状の発送準備を済ませたあと、

午後に畑に行ったときのこと。

先日、私が収穫したやまももの樹を求めて、

猿が山の麓まで降りてきた形跡がありました。

 

気になって畑に行くと

 

猿の侵入を許してしまいました。

クッソーーーーー!!

 

大事な枝もガッツリ折られていました。

 

こんな良い房まで。。。

まだ青いから、一粒食べて置き去りです。

ほんま、腹立つわーーーー!!

 

全部で十数房。

たった?

そう、猿が入ると数百という単位で被害にあうそうなんです。

 

もしかしたら、カラスの被害かもしれないと思い

お師匠さんに聞いて見ると、猿で間違いないだろうということでした。

せんとほしは何をしとったんや!

と怒り心頭でしたが、モンキードッグのおかげで、

被害が十数房だけで済んだのかもしれないと。

なるほど、そういう考え方もあるのか。

 

とは言え、状況がはっきりしないのと、

一度侵入を許したので、また侵入される可能性が特大なので、

侵入経路をしっかりと確認。

 

山手のうっそうとした樹から

電気柵を飛び越えてきたと思われます。

とりあえずは、

 

低い枝を伐採。

2本ほど、高いところにある枝が気になるので、

明日の朝、早々に伐採したいと思います。

 

 

 

野生動物の来襲

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 17:18

GW初日、良いお天気だったので、

子供たちを連れて釣りに行きました。

 

子供たちは釣り初体験。

 

初めてなので、とりあえずはサビキ釣りにチャレンジ。

娘は私の指示を聞いて、ある程度は自分で釣れるようになりました。

 

ただ、釣れなかったら飽きるだろうなと心配していたのですが、

案の定、全く釣れない時間が続くと

竿を私に渡してどこかへ消えていく息子。

娘も集中力が切れそうになってきたときに、

5cmぐらいのカタクチイワシが5匹釣れました。

一気にテンションが上がります。

その直後、娘の竿にボラがかかりました!

小アジ狙いのサビキ仕掛けなので切れてしまいましたが、

良い引きを味わった娘はハイテンションになっていました。

 

結局、釣果はカタクチイワシ5匹のみ。

それでも、ボラの引きを味わえた娘は大満足だったようです。

ちなみに、息子は貝殻集めで満足できた様子でした(笑)

 

最近、畑をしっかり守っている様子のモンキードッグたちですが、

昨夜は数時間にわたって吠え続けていました。

朝、畑に行くと、畑の外へ出ていく水路付近を何だか気にしていました。

ヘビが水路に逃げ込んだままで、臭いがするのだろうと思っていました。

 

釣りから帰ってきて、再び畑に様子を見に行くと、

まだ水路付近を気にしていました。

しばらくすると、激しく吠えだしたので水路を確認してみると

 

アナグマが潜んでいました。

昨夜から吠え続けている原因はコイツか!

とりあえず、竹で追い払おうとしましたが、

叩いたり、突っついたりしたぐらいではビクともしません。

逆にすごい力で竹に噛みついてきました。

体長50cmほどの小さな体ですが、さすがはクマですね。

すごい力です!

しばらく格闘していると、マスの中で

「ボチャン!」

どうやらの下に落ちていったようです。

 

しかし、アナグマなんかと格闘になって手傷を負わなくて良かった。

テンやモグラとは違うことが本能的にわかるんでしょうね。

狩らずに吠えて追い払ってくれたようです。

次から次へと、今年は野生動物がよく出没します。

 

 

 

 

モンキードッグ認定試験合格

  • 2017.03.26 Sunday
  • 19:40

3/14に行われたモンキードッグの認定試験ですが、

 

無事に合格通知が来ました。

 

昨年は、1度だけ見えるところまで猿が山から降りてきたことがあります。

ほしを出動させようと裏山へ向かっていると、

それに気づいた猿たちは山を登って逃げていったので、

結局、出動回数ゼロで終わりました。

 

このモンキードッグの認定を受けて、

いつでも裏山へ猿を追わせる体制が整っているから

猿もふくじろうへは近づいてこないのだろうと思います。

 

今回の合格通知で、今年も安心してブドウ作りに専念できるというものです。

今年もわんこたちの活躍に期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM